WordPressのEmbed機能利用時の注意点【ブロックされたリソース】

ブロックされたリソース

先日、グーグルのSearch Consoleにブロックされたリソースという表示がでていました。特にブロックしたつもりはなかったので不思議に思いよくよく調べてみるとEmbed機能によるものと判明・・・ネットで調べてもこの症状は出ていませんでしたので同様に困っている方もいる人向けに記して置きたいと思います。

 

ブロックされたリソースとは


グーグルのSearch ConsoleのブロックされたリソースとはGoogle botをブロックしたページのことです。Google botはGoogleの検索エンジンを作るためにいろんなサイトを巡回するロボット(ソフトウェア)のことで、ブロックしていればそのページはインデックス登録されないでしょうから検索から来てくれる人が皆無となってしまいます。検索から来てほしくないページに自分からGoogle botのブロック設定をすることはありますが、それ以外のページがブロックされている場合はチェックした方がよいでしょう。

ブロックされたリソース

ブロックされたページを知る

ブロックされたページはSearch Consoleで

Googleインデックス→ブロックされたリソース→ホスト→ブロックされたリソース→ページ

とみていけばわかります。

 

ブロックされた内容

私のページの場合は下記のワードプレスのロゴがブロックされていました。

これはWordPress初期設定でブロックされている管理画面に入っているロゴです。

なぜこれが???と思いましたがすぐ理由がわかりました。Embed機能の影響だったのです。

ワードプレスロゴ

 

WordPressのEmbed機能とは


WordPressのEmbed機能とはWordPress4.4から導入された機能で、埋め込み用コードを取得するための統一規格(API)です。TwitterやYoutubeでも採用しています。URLを記載するだけで下記のようなEmbedカードで表示されます。

個人事業主は入らないと損!確定拠出年金(iDeCO)と小規模企業共済

 

ブロックされた理由

上記の赤い印で付けたロゴはワードプレスの設定にあるサイトアイコンです。もしここになにも設定を入れていない状態だと

ワードプレスロゴ

が表示されます。別にこのロゴでも問題ありませんが、このロゴはWordPress初期設定でブロックされている箇所に保存されていますので、Google botをブロックしてしまうのです。

 

まとめ


特に必要ないと感じられるかもしれませんが、思わぬところで影響があります。ワードプレスの設定にあるサイトアイコンは登録しておきましょう

読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

関連記事

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. iPhone6
    前回のブログで書いたようにHUAWEI WATCHをiPhoneをつなぐ場合一つ大きな弱点が…
  2. キャリアアップ
    非正規労働者のキャリアアップに使えるキャリアアップ助成金が4月から大きく変わりました。いったい、どこ…
  3. クレジットカードを
    前回は出費痛みを減らす一つ目の方法としてセット販売をご紹介しました。また出費…
  4. 法定福利費削減
    給料があがったのに手取りが減った・・・・このような経験がある方も多いのではな…
  5. ウォーキング・デッド
    月9(月曜9時)といえばフジテレビ系列のドラマを思い浮かべる方がほとんどでしょう。しかし、最…
ページ上部へ戻る