MENU

You Tubeでチャンネル登録、解除をしたのが誰なのか、運営者にバレている件。対策を解説

You Tubeでチャンネル登録、解除をしたのが誰なのか、運営者にバレている件

自分でYou Tubeをやり始めて知った衝撃の事実がありましたのでご紹介します。

あわせて読みたい
You Tubeチャンネル開設から1ヶ月のデータ公開。チャンネル登録者数、視聴回数は? かなり遅らばせながら3月末にYou Tubeチャンネルを開設しました。 最近は、WEBのグーグルの検索結果にもYou Tubeがでますし、そもそも検索自体をYou Tubeで行う人も増...

チャンネル登録してくれたのは誰なのか、運営者側(配信者)にバレるケースがあるのです。(ある条件を満たした方)

チャンネル登録をして通知を受けたいけど誰なのか特定されたくないって方も多いと思いますので、今回はその対策も含めて解説したいと思います。

目次

You Tubeのチャンネル登録とは

You Tubeのチャンネル登録とは、気に入ったYou Tubeのチャンネルを登録する機能です。

チャンネル登録するとそのチャンネルが新たな動画を投稿すると通知が行きますし、一覧で確認できますので見逃しにくくなります。

クリックひとつでチャンネル登録できますので気楽にやっている方も多いでしょう。

また、運営者側からすれば、動画を再び見てくれる可能性が高い見込み客みたいなものですからチャンネル登録を促す案内をしている動画も多いのです。

チャンネル登録、解除をしたのが誰なのか、運営者にバレるのか?

それでは本題。

結論から言えばYou Tubeでは設定次第でチャンネル登録やチャンネル解除をしたのが誰なのか、運営者にバレます。

運営者側は直近100人まで確認が可能です。

チャンネル登録されると通知が来ますので100人に限らずデータとしては把握が可能。

また、チャンネル登録したのが誰なのか分かるということは、ちゃんとチェックしてる運営者ならチャンネル登録を解除したのが誰なのかわかるでしょうね。

知り合いのチャンネルに登録してすぐに解除したのがバレちゃうってこともありそう笑

ただし、バレると言ってもその人の本名が分かるわけではないです。

その人のYou Tubeチャンネルがわかるのです。

なお、動画を1本も投稿していなくてもチャンネルを作成していれば同じです。

ちなみにうちのYou Tubeチャンネルに登録してくれた人の大半がチャンネル登録0人。

つまり、動画を投稿していない方たちです。

もし、本名でYou Tubeを登録している人なら本名バレもするってことですね。

うちの場合でも本名で登録している方も1割くらいいますね。。。

特に本名でやっている方はセキュリティやプライバシーを考えるとちょっと危険な気もしますので。後述する対策をやってみてください。

他の登録チャンネルまで

さらにその人が他にどんなチャンネルに登録しているのかも確認できます。

運営者側からすればどういう層の人が登録してくれているのかわかりますので参考にはなりますが、ちょっと気持ち悪いと思う方も多いでしょう。

これも対策で回避できます。

多くの方はこうなってしまっていることを知らずに公開しちゃっているんですよ。

登録チャンネル非公開にする

運営者に登録したことをバレなくしたり、他の登録チャンネルがわからなくするのは簡単です。

設定一つで可能なんですよ。

下記の方法で設定が変えられます。

まずPCでのやり方

YouTube にログイン
右上のプロフィール写真 をクリック
[設定] をクリック
左側の [メニュー] で [プライバシー] を選択

You Tubeチャンネル登録
You Tubeチャンネル登録設定

ここで上記のように「すべての登録チャンネルを非公開にする」をチェック入れます。

これで登録チャンネルの公開が終わります。

スマホは以下の流れで設定が変えられます。

YouTube にログイン
右上のプロフィール写真 をクリック
[チャンネル] をクリック
鉛筆マーク(設定)」をクリック
すべての登録チャンネルを非公開にする」をチェック

これだけでチャンネル運用者側に登録や解除のデータが行かなくなりますし、自身が登録している他の登録チャンネルも非公開となります。

閲覧時と投稿でアカウントを分けるのも手

また、You Tubeの投稿をする方なら閲覧用のサブアカウントを用意しておくのも手でしょう。

前述の非公開設定と両方やればさらに安全ですね。

デフォルトでは非公開とのことだが・・・

ちなみにデフォルトでは非公開となっているようですので、出てしまっている方は知らずのうちに触ってしまった方が多いのかもしれません。

登録しているチャンネルを公開するか非公開にするかを選択できます。デフォルトでは、すべて非公開に設定されています。

出典:You Tube 登録チャンネルのプライバシー設定を変更する

私もほとんどYou Tubeは見てきませんでしたが、なぜか非公開が外れていましたね。

別に登録チャンネルを見られても平気。って方は別に設定を変える必要はないですけどね。

まとめ

今回は「You Tubeでチャンネル登録、解除をしたのが誰なのか、運営者にバレている件。対策を解説」と題してYou Tubeのチャンネル登録の設定についてみてきました。

すべての登録チャンネルを非公開にする」さえ設定しておけば、運営者側に誰が登録や解除したかわからなくなりますので問題はないでしょう。

第三者に登録チャンネルがバレることもありません。

特に本名でやっている方はチェックされているか確認してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)。財務面のみならず、WEBマーケティング、人事、労務、価格改定、管理会計など経営全般の改善を行うコンサルティングを行っている。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ700箇所以上、25,000人以上、47都道府県すべてで登壇実績があり難しい制度をわかりやすく伝えるセミナーには定評がある。また、金融系WEBサイトを新規で立ち上げ、企画から制作、運営まで一人で行い年間1,000万を超えるアクセスを集める人気サイトに育てるなど幅広く活躍している。

目次
閉じる