自社製品を海外で販売したい方へ【岐阜県産品海外販売プロジェクト】

岐阜県産品海外販売プロジェクト

岐阜県の企業さま限定ですが自社製品を海外で販売するいい機会となるプロジェクトが始まっております。

その名も「岐阜県産品海外販売プロジェクト

海外ECサイトで販売するために必要な商慣習や需要調査、集客、配送、入金管理など必要なものをワンストップで提供するサービスで世界に岐阜産の製品を売り込んでくれます。

今流行の越境ECというやつですね。

この事業は「岐阜県」と岐阜県のWEB製作業の「ちらし屋ドットコム」さんが組まれます。

詳しいことはまだわかりませんが具体的にはAmazonとebayを使って販売してくれるようです。

アリババもやったらよいのに・・・とは思いますが・・・

具体的な商流は下記のとおりです。

岐阜県産品海外販売プロジェクト

岐阜県産品海外販売プロジェクトWEBページより

個人的に興味深いのは下記の点です。

  • すべて日本円決済、為替変動リスクなし
  • 商品ページの翻訳、写真撮影などすべておまかせ
  • 商品を岐阜県内の倉庫に送るだけ
  • 税関書類もすべて代行
  • 顧客対応から問い合わせも対応
  • 海外倉庫にストックし翌日配送

かなり良さげです。

対象となるのは

社会通念上「県産品」と称される最終消費者が使う商品で、
次のいずれかを基準とします。(1社3商品程度)
・県内で製造、加工又は企画されている商品
・主要な原材料が県内産であって、県内事業者が販売している商品

詳しい条件等はまだわかりませんが海外で自社製品を販売したい岐阜県の中小企業様は検討してみてもいいかもしれませんね。

詳しくはこちらのサイトを御覧ください。

岐阜県産品海外販売プロジェクトWEBページ

読んで頂きありがとうございます。

参考になりましたら下記に応援クリックをいただけると励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

関連記事

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

専門家にメールで相談しよう

相談回数無制限のメール相談サービスを利用して、困ったこと、悩んだことがあればすぐに専門家に相談できるようにしておきませんか?

メール相談サービス

関連記事



ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 企業型確定拠出年金
    私も加入申請しましたが、今年から個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入できる範囲が大きく広がったこと…
  2. 法定福利費削減
    給料があがったのに手取りが減った・・・・このような経験がある方も多いのではないでしょうか?…
  3. 給料アップ
    あまり知られていないですが使えそうな助成金があります。業務改善助成金です。今回はそんな業務改善助成金…
  4. スマートウォッチ
    自称アーリーアダプターの私がとうとうスマートウォッチに手を出しました。アップルウォッチに興味を示さな…
  5. 事故変
    事故や天候による運休の際、途中まで乗っていっててもJRのチケット代金が全額かえってくる可能性がある制…
  6. ガソリンは出費の痛み
    出費の痛みという考え方をご紹介しましょう。価格設定をする際にぜひ意識してほしい考え方です。お金を使う…
  7. 事業継承
    5月8日から「事業継承補助金」なる補助金が受付開始します。これは従来の「第二創業補助金」をリニュール…
  8. 価格の重要性
    Mr.Childrenの新アルバム「REFLECTION」は新しい価格体系となっています。今回はこの…
ページ上部へ戻る