「中小企業診断士の日」を制定!そしてその日はなんと

中小企業診断士

中小企業診断士の日が制定


中小企業診断士協会が「中小企業診断士の日」を制定を発表されました。

その日は11月4日、中小企業診断制度が発足した日のようです。

今回の「中小企業診断士の日」の制定は

おそらく知名度アップが目的でしょう。

前後1周間でイベント等もあるようです。

 

中小企業診断士の知名度はまだまだ低い


実際、中小企業診断士は知名度がとても低いです。

名刺交換しても中小企業診断士には触れずに

社会保険労務士の話をされるケースが多いです。

おそらく中小企業診断士をご存知ないのでしょう・・・

初めて取引する際にはこういう資格を初めて知ったと言われたことは

数えきれないほどあります。

この機会に知っていただける方が増えると嬉しいものです。

 

中小企業診断士の日はなんと


ちなみに今回「中小企業診断士の日」として制定された11月4日は

私の誕生日でもあります。

誕生日と同じだからといってなんかあるわけではありませんが

これまで以上に中小企業診断士として手本となるべく頑張っていきたいと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

関連記事

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 価格の重要性
    6月4日にMr.Childrenの新アルバムが2年7ヶ月ぶりに発売されます。楽しみにされてい…
  2. キャリアアップ
    非正規労働者のキャリアアップに使えるキャリアアップ助成金が4月から大きく変わりました。いったい、どこ…
  3. 法定福利費削減
    給料があがったのに手取りが減った・・・・このような経験がある方も多いのではな…
  4. 給料アップ
    前回お話した小規模事業持続化補助金やキャリア助成金と比べるとあまり知られていませんが、条件さえクリア…
  5. 2018年から積立NISAが始まりそうです。今までのNISAと違い年間で使える金額は減り、…
ページ上部へ戻る