MENU

機械式時計卒業してスマートウォッチ買いました【HUAWEI WATCH】レビュー

私は新しいデジタルガジェットが大好きでしてそれほど使わないのに買ってしまう自称アーリーアダプター(初期採用者)です。しかし、アップルウォッチにはまったく興味わきませんでした。実は発表前までは買う気満々だったのですがデザインが好みでなくそれをみて冷めてしまったのです・・・。それ以降も様々なスマートウォッチが発売されてきました。体重計で同メーカーを使っているwhings ActiviteやモトローラーのMoto 360、Moto 360 2nd Genには興味をひかれましたが一長一短があり購入には至りませんでした。そんな私の購買基準を充たすスマートウォッチがとうとう発売され飛びついてしました。

これは本当に素晴らしい商品でした。

まだ買ったばかりですが簡単にレビューしておきましょう。

目次

HUAWEI WATCHの評価

Huawei Watchの一番の特徴はデザインでしょう。

スイスの高級時計メーカーと共同開発したというデザインは一見ではスマートウォッチとはわからない普通の時計の形をしています。作りも丁寧で質感もいい感じです。そしてフェイスを自由に変えることも大きな特徴です。丸型フェイスとの相性もよく毎日ちがった気分で時計を持つ事もできます。すでに1000以上のフェイスが無料公開されています。中には、おそらくロゴの許可もとってないようなロレックスやオメガの人気時計のフェイスそのままなんてものまであります。(フェイスの利用はiPhoneからの利用だと制限があります)デザインの部分だけでもこの時計は買いといってもいい価値を感じています。下記がその一例です。同じ時計だとは思えませんよね

2015-12-21 15.26.03

2015-12-21 15.35.37

機能

機能は、Android wearなので他の機種と大差ないようです。さくさく動くのでストレスは感じません。もちろん歩数系、心拍数系など必要なものは網羅されています。記録をとるとこでモチベーションがあがるのは運動やダイエットも同じです。それが自動でできるだけでもありがたいことです。一点気になるのがiPhoneのヘルスケアとの連携がとれないことでしょうか。今後に期待したいところです。(Android wearなので難しいのかもしれませんが)

LINEのメッセージの通知や天気予報も便利です

また、スマホとの連携してればニュースもみえたりもします。入試や学内テスト、資格試験で使うのはカンニングが疑われますのでやめておきましょう。

物理的な機能としてスマートウォッチとして初搭載のサファイアガラスが大きいでしょう。サファイアガラスならばある程度雑に使いがちな時計でも安心して使えます。



電池持ち

1日以上は楽に持ちます。毎日充電する必要はありますがスマートフォンも毎日充電するのでルーチン化すれば気になりません。

まとめ

以上簡単なレビューですがHuawei Watchは本当におすすめの商品です。ビックカメラやヨドバシカメラの大型店に展示してありますので興味有る方は一度手にとって見てください。私はこの時計を買ったことで愛用の機械式時計の毎回2〜3万円する定期メンテナンスをするのを辞めました。つまり、機械式時計は卒業し今後はその定期メンテナンス代分でスマートウォッチを買い換えることになるでしょう。

ちなみにHuawei は中国メーカーです。少し前まで中国メーカーのデジタル商品を買うなんて考えられませんでしたが時代は変わりましたね。昔ならソニーやシャープあたりがこういう商品をだしてくれていたとおもうのです。今後に期待したいところですが・・・

最終評価は星4つですね。

読んで頂きありがとうございます

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)。財務面のみならず、WEBマーケティング、人事、労務、価格改定、管理会計など経営全般の改善を行うコンサルティングを行っている。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ700箇所以上、25,000人以上、47都道府県すべてで登壇実績があり難しい制度をわかりやすく伝えるセミナーには定評がある。また、金融系WEBサイトを新規で立ち上げ、企画から制作、運営まで一人で行い年間1,000万を超えるアクセスを集める人気サイトに育てるなど幅広く活躍している。

目次
閉じる