詐欺メールがきました【ドメイン詐欺に気をつけよう】

ドメイン詐欺メール

こんなメールに気をつけよう

先日、英語で不明なところから下記のようなメールが届きました。

しかも問い合わせフォームから・・・

ついつい、間違えてリンクを踏んでしまいそうなメールでしたので注意喚起のためブログに記したいと思います。

こういうメールのリンクを踏んでしまうと変なウィルスのあるサイトに飛ばされたり、詐欺業者のリストに入ってしまいターゲットとされやすくなるのでご注意ください。

メール全文

Disclaimer: We are not responsible for any financial loss, data loss, downgrade in search engine rankings, missed customers, undeliverable email or any other damages that you may suffer upon the expiration of ☓☓☓ For more information please refer to section 17.c.1a of our User Agreement.
This is your final notice to renew ☓☓☓
https://domainwebup.com/?n=☓☓☓&r=c
In the event that www.kawai-smec.com expires, we reserve the right to offer your listing to competing businesses in the same niche and region after 3 business days on an auction basis.
This is the final communication that we are required to send out regarding the expiration of ☓☓☓
Secure Online Payment:
https://domainwebup.com/?n=☓☓☓&r=c
All services will be automatically restored on ☓☓☓ if payment is received in full before expiration. Thank you for your cooperation.

☓☓☓は私の管理しているページのドメイン名が入っていました。

ちなみにドメインというのはインターネット上の住所のようなものでこのページならwww.kawai-smec.comがそれにあたります。

翻訳するとこんな感じ

グーグル翻訳で直訳したら意味はこんな感じでした。

・ドメインの有効期限が切れるよ。
・それによる金銭的な損失、データ損失、検索エンジンの評価下げ、顧客獲得できない、メールの配信なんかができなくても当社は責任取りません。
・これはドメインの更新の最終通知です。
・期限が切れたら、当社はオークションベースで3営業日後に同じ地域の競合する会社にあなたのドメインを提供するよ。
・これは最後のメールだから安全決済してね。
・有効期限までに支払いが終わったら自動的に復元しますよ

といったような内容だそうです。

簡単にいえばドメインの有効期限が切れるから更新しなさい。

そうしないと同業他社に売っちゃいますよ。しりませんよってことです。


私のドメインの契約

私のドメインはエックスサーバーで自動更新してます。

もうかれこれ7〜8年更新していますが、一度もこのようなメールはきたことがありません。

念のためエックスサーバーのマイサイトで確認した所、ちゃんと2018年まで契約されております。

これはオカシイと思い、相手のドメインやメールアドレスで検索してみましたがでてきません

試しに電話番号で検索したらビンゴ。

アメリカの相談サイトなどで詐欺認定されたメールでした・・・

日本語で相談されている方はまだみえませんでしたので今後増えてくる可能性もあります。

詐欺メールに合わないために

最近の詐欺メールはかなり巧妙になっています。

たとえばアドレスもそれっぽいアドレスをしっかりとっていたりします。

また、そのサイトへアクセスしてもほぼ本物みたいなサイトが作ってあったりしてなかなか見破るのは大変です。

そこで詐欺メールにひっかからない方法をいくつか記しておきます。

怪しいメールの判別

これはなかなか難しいものもありますが、

サービス運用元に尋ねるのが1番確実です。

例えば今回の場合は、エックスサーバーでドメインを管理していますので本当にこんなお金を払う必要があるか?を確認してみるのも1つでしょう。

また、今回の場合、会社名も書いてありませんでした。

そんな大事なメールを会社名も載せずに送るのはオカシイですよね。

疑うポイントの1つかもしれせん。

IDとパスワードの利用は慎重に

大抵の詐欺サイトやフィッシングサイトはIDやパスワードの取得を目的としています。

安易に入力しないようにしましょう。

また、よくつかうサイトからのメールなどはアドレスを登録しましょう。

すると偽装した似たアドレスでも本物と見分けた付けやすくなります。

パスワードの定期的な変更

パスワードは定期的な変更も大事です。

パスワードさえ定期的に変更しておけばなにかあっても損害が最低限で止まる可能性が高いです。

誕生日など情報があればだれでも推測できそうなものはやめておくことも重要でしょうね。

2段階認証を有効に使用

最近のWEBサービスの大半は2段階認証がついているようになりました。

ちょっと面倒ではありますが、こちらを有効にしておきましょう。

これも被害を最小限にすることができます。

怪しいメールを開かない

そもそも怪しいメールは開かないのが1番確実です。

開いてもリンクをクリックしたり、

添付ファイルを開かないようにしましょう。

まとめ

詐欺メールはウィルス対策ソフトなどでは防げません。

自己防衛が必要になります。

知らないアドレスからのメールは開かないのが1番の対策ですね。

読んで頂きありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

関連記事

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

専門家にメールで相談しよう

相談回数無制限のメール相談サービスを利用して、困ったこと、悩んだことがあればすぐに専門家に相談できるようにしておきませんか?

メール相談サービス

関連記事



ピックアップ記事

  1. SEO対策は1位が必要
  2. 名刺
    4年ぶりに名刺を更新しました。私と名刺交換した事あるかたはご存知ですが私の名刺は世にも珍しい4つ折り…
  3. テレビショッピング体験談規制
    前々からこれ問題じゃないのかな?って思われていた方も多いでしょうが「個人の体験です」や「個人の感想」…
  4. スマホでクレジットカード決済する(スクエア)
    クレジットカード決済のシステムsquareリーダーがローソンに売っていたので買ってきました。これは革…
  5. apple
    サポートが悪いことで有名なアップルが例外をみとめてくれて無料で修理してくれました。優良顧客は優遇して…
  6. iDeCoで積立
    iDeCo(個人型確定拠出年金)約3か月が経って開通の書類がようやく届きました。…
  7. マイナンバー
    今まで個人情報保護法の対象外であった企業にとってはやることが結構ありますから早めに対応しなければいけ…
  8. 天気予報
    HUAWEI WATCHは下記のブログで書いたように非常に魅力的な時計です。機械式時計卒業してスマー…
ページ上部へ戻る