Google砲を狙え

ブログを書くならグーグル砲(Discover)を狙え

WEB Google砲を狙え

最近、ブログ界隈のアクセスの集め方が大きく変わろうとしています。

今まではブログのアクセスアップはグーグル検索からのアクセスを狙ったSEOが主流でした。そこにツイッターやフェイスブックなどのSNSを使って拡散を狙ったり、各種ランキングサイトの利用、あとはGoogleやYahoo!で広告って感じですね。

しかし、最近はもう一つ大きな流れが来ています。それがGoogle砲です。

最近ではGoogleサーチコンソールでもGoogle砲からのアクセス分をGoogle検索からのアクセスと分けて見られるようにもなっています。

それだけ大きな影響を持つようになったとも言えます。

今回は検索、SNS、広告に次ぐ第四のアクセスアップ法として注目を集めるGoogle砲について見ていきましょう。

Google砲とは

Google砲って聞いたこともないという方もいると思いますのでまずは用語の解説からいきましょう。

Google砲とはネット用語でGoogle Chromeアプリのおすすめ記事や検索した時のおすすめ記事に載ることを指します。

これに載るとかなり大きなアクセスを期待できることから砲とつけられたようなんですね。

同じような言葉でグノシー砲スマニュー砲などがあります。それぞれニュースアプリの「グノシー」や「スマートニュース」に掲載されることを指しています。私もグノシー砲は受けたことがありますがこちらも凄い効果がありましたね。

ちなみにこのグーグル砲のことをGoogleではDiscover(探す)と呼んでいます。


Google砲を受けてるかどうかはサーチコンソールで確認可能

最近ではGoogle 検索結果でサイトのパフォーマンスを監視、管理ができる「Googleサーチコンソール」でDiscoverという項目が作られています。

Google砲からのアクセス分をGoogle検索からのアクセスと分けて見られるのです。

ちなみにDiscoverの項目が出ている方は過去にグーグル砲を受けたことがあるんですよ。

Discoverの項目が出ていない方はまだGoogle砲を受けていないのです。

今後はGoogle砲の適用範囲が広がるかも

GoogleのDiscoverの説明を見るとユーザーが興味関心を持つであろうコンテンツを検索することなくウェブから自動で集めてくれる機能となっています。

現在はGoogle Chromeアプリのおすすめ記事や検索した時のおすすめ記事で見かける程度ですが、説明を見る限り、他の場面で利用される可能性が高そうですね。

ですからGoogle砲対策がより重要になってくるのです。

Google砲の効果は?

それではこのグーグル砲を喰らうとどうなるのでしょうか?

結論から言えばアクセスアップが期待できます。

どれくらいのアクセスアップに繋がるのかは記事の内容にもよります。

私の場合、最高で1記事でグーグル砲から15万PV程度を記録したことがあります。

逆にGoogle砲に掲載されてもGoogle砲からのアクセスは100PVいかない記事も。。。

どうやらグーグル砲に載ってからたくさんみていただける記事は長い時間掲載。

あまり人気のない記事は掲載が短時間で終わるようなんですね。

ちなみに私が運営しているサイトではGoogle砲からのアクセスが全体の3割超とかなり大きなウエイトを占めるようになっています。

Google砲は間接的な効果も産む

また、Google砲は間接的な効果も期待できます。

Google砲で記事を見ていただくことでソーシャルで言及されたり、シェアいただくことも多いです。

また、記事を引用されることも増えますから被リンクも増えていきます。

つまり、間接的なアクセスアップや検索順位にも影響を与えているのです。

私のサイトもGoogle砲を喰らうようになってから大きくアクセスも検索順位も上がりました。

関連記事

このサイトにも何度か書かせてもらったSEOやコンテンツマーケティングの実験に立ち上げたサイトがあります。 そのサイトのアクセスはずっと右肩上がりでしたが、とうとう月間PV50万超を達成しました。 立ち上げたのは昨年の4月ですから[…]

コンテンツマーケティング成功の秘訣

この時は50万PVでしたが現在は80万PVくらいになっています。

Google砲に掲載されるタイミング

Google砲がいつ掲載されるのかはその時によって大きく違います。

私の経験上、Google砲を受けるのは記事を投稿してから1時間〜12時間後くらいの場合が多いです。

朝投稿したら昼くらいから夕方くらいに掲載される感じですね。

しかし、中には3日後に掲載されたりなんてこともありましたからなかなか条件が予想しにくいところでありますね。

掲載される期間もまちまちです。数日載っている場合もあれば、すぐ載らなくなるケースもあります。

古い記事も掲載されることがある

最近公開されたコンテンツだけでなく、ユーザーが関心を持ちそうな古いコンテンツも表示されます。
出所:グーグルサーチコンソールヘルプ「Google Discover

また、上記の通り古い記事もたまに掲載されることがあります。

急に古い記事のアクセスが上がってなんだ?って思うと大抵はGoogle砲です。

>次はGoogle砲を受ける条件

Google砲を狙え
最新情報をチェックしよう!
>お気軽にご相談・お問い合わせください

お気軽にご相談・お問い合わせください

弊所への執筆・講演・コンサル依頼に関するお問い合わせはメールフォームまたはお電話にてお受けいたします。

CTR IMG