Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

月間PVが50万を突破!!コンテンツマーケティング成功のポイントを書いてみる

コンテンツマーケティング成功の秘訣

このサイトにも何度か書かせてもらったSEOやコンテンツマーケティングの実験に立ち上げたサイトがあります。

そのサイトのアクセスはずっと右肩上がりでしたが、とうとう月間PV50万超を達成しました。

立ち上げたのは昨年の4月ですから1年2ヶ月での達成となります。

今までは実験サイトなのもありサイトを公開しておりませんでしたが、もういいか。ってことで今回は公開いたします。

すでに最新版の名刺には載せてますしね(笑)

また、私が実際に試行錯誤した結果感じているコンテンツマーケティング成功のポイントも書いておきたいと思います。

コンテンツマーケティングサイトの概要


まずは実験で立ち上げたサイトの概要から見ていきましょう。

サイト名「お金に生きる」です。

にほんブログ村で見ると12061のブログが登録している株ブログランキングのPVアクセス部門で1位となっています。

また、にほんブログ村のすべてのブログ(941,240ブログ)でみてもPVアクセス部門で12位となっています。(どちらも今日現在)

株ブログランキング

もともと趣味であった株式投資の知識を活かし株、個人型確定拠出年金(iDeCo)、つみたてNISAを中心にお金に関わる記事を投稿しています。

ちなみに私の株式投資歴はすでに15年近く。

中小企業診断士の勉強始めるまでは株式投資の勉強ばかりしていました。

家の本棚はそこらへんの本屋、図書館よりも投資関連の本で溢れかえっております。

ライブドア事件で新興株の暴落がなければ専業投資家になっていたであろう筋金入りだったりします(笑)

下記記事に詳細は書いてありますが、サーバーはエックスサーバーでワードプレスを使い、独自ドメインです。

サイト開設は昨年の4月ですから1年2ヶ月の運営期間

記事数は800超です。(noindexにしてある短いのも含む)

更新はほぼ毎日(1日だけ更新忘れあり)

って状況です。

見ていただくのが一番早いと思いますのでまずはこちらをご覧ください。

https://ideco-ipo-nisa.com/

コンテンツマーケティング成功のポイント


それでは成功のポイントをみていきましょう。


目的を考える

まずコンテンツマーケティングの目的を考えましょう。

  • 商品が売りたいのか、
  • 会社のブランディングなのか
  • 採用のためなのか、
  • 自社の社員へ向けてなのか・・・

それによりなにを発信すればいいのかって変わってきます。

今回取り上げた実験サイトはアフィリエイトとSEO、コンテンツマーケティングの実験という目的でした。

興味のあるテーマを選ぶ

次にテーマを考えましょう。

自分が興味ない、知識がない場合やめたほうが無難です。

続きません。

自分が興味があり知識があるテーマを選定することが続く秘訣です。

企業ならばある程度のテーマは決まってくるはずです。

もちろんその分野の知識は豊富でしょうし、興味も大きいはずですからテーマは問題なく決まってくると思います。

また、アフィリエイト目的ならテーマによって報酬にかなり違いが出てきますのでその辺りも考慮する必要があります。

例えば不動産関連のテーマはPVは集めにくいですが単価が高く、ゲーム関連のテーマはPVは集めやすいですが単価が低い傾向にあります。

おそらく不動産とゲームでは10倍以上報酬が違います。

これはグーグルアドワーズのキーワードプランナーで広告単価を見ればある程度予想可能です。

ターゲットを決める

また、どんなビジネスでもそうですがターゲットを決めましょう。

この場合どんな人に読んでほしいかです。

そのターゲットによって発信する内容も変わってくるはずです。

お金に生きる」の場合はタイトルそのままですが、お金(特に投資)に興味ある方をターゲットとしています。

テーマもそれと同様にお金に関すること全般としました。

SEO(検索エンジン対策)などを考えるならばもっと幅を狭くして若者向け個人型確定拠出年金(iDeCo)ページとか女性向けIPOのページとかにしたほうがよい部分はあるのですが、毎日更新することや記事量を確保するため間口は広めにとっております。

個人型確定拠出年金(iDeCo)だけのブログではさすがに毎日はネタが続きませんので・・・

お金に生きるはある程度特化の雑記ページといってもよいかもしれません。

今回は一つのWEBページで50万PV達成しましたが、専門特化のWEBページを5つ作って一つ10万PVという考え方でも良いと思います。

手間や費用は余分に掛かりますけどね。

市場細分化の条件

ターゲットを決めるのは市場細分化の条件を考えると良いかもしれませんね。

測定可能性:セグメントの市場規模や購買力が測定できること
到達可能性:マーケティング活動が, セグメントに到達できること
投資可能性:標的市場として充分な大きさを持ち, 投資に値すること
実行可能性:セグメントに合った効果的なプログラムを実行できること

とくに考えたいのが投資可能性です。

せっかくいい記事書いてもそれを見てくれる、見たい人がいなければあまり意味はありません。

どのくらいの方が見てくれるのかは検討しておく必要があるでしょう。

たとえば下記のキーワードウォッチャーやグーグルアドワーズのキーワードプランナーなどを使うとどれくらいの方がそれについて検索しているのかわかりますので投資可能性を探る参考になると思います。

キーワードウォッチャー

その人がどんなことを知りたいのかを考える

またもう一つ重要なのがターゲットとした人たちがどんなことを知りたいかです。

その人が知りたい情報みつけ、それをどんどん発信していくことが大事なのです。

とはいっても見て欲しい人がどのような情報を欲してるのかわからないということもありますよね。

サジェストを確認

そういうときはこちらのサイトを使うと便利です。

goodkeyword

こちらはgoodkeywordというサイトでサジェストを調べることができます。

サジェストとは検索するときに関連の深い語句を検索エンジンが予想して表示する機能です。

つまり、そのキーワードと一緒にどんな語句が検索されているのかがわかります。

Q&Aサイトを確認

また、ヤフー知恵袋おしえてgooの質問をみてみるのも効果的です。

そのターゲットの人たちがどんなことに困っているか、どんなことに悩んでいるのかがわかってきます。

タイトルに興味を引きつける

また、どのようなタイトルを付けるのかもとても重要です。

とくにグーグルなどの検索で上位にきてもタイトルがいまいちだと見てきてくれにくいですし、結果検索順位も落ちます。

できるだけ「思わず読みたくなるタイトル」をつけるのが吉です。

ポイントはたくさんありますが代表的なものを書いておきましょう。

具体的な数字
刺激的
意外性
笑える
イメージしやすい

などなど。

自分だったらどんなタイトルの記事を読みたいのかを考えてみましょう。

ライバルよりも良い記事を

もう一つ重要なのがライバルとなるサイトと比較してみることです。

例えば自分がこのキーワードいいのでは?

と記事を書こうと考えたとします。

その際にそのキーワードですでに検索上位にいるサイトより良い記事を書くことを心がけましょう。

後出しでその記事よりも内容がなければそもそもSEO的にも上に来ないでしょうしね。

私の場合、勝てないなって思った記事が検索の上の方にあればそのキーワードの記事は書きません。

まとめ


今回は「月間PVが50万を突破!!コンテンツマーケティング成功のポイントを書いてみる」と題して私が実際に実践してアクセスを稼ぐことにつながったポイントをみてきました。

今回は基礎的な話でしたが、他に技術的な点もいろいろな実験を繰り返しています。

そのポイントなども別の機会に書いていきたいと思います。

また、「お金に生きる」は月間PV100万を今年中に達成することを目標としています。

応援よろしくお願いいたします。

フェイスブックページも最近作りました。

こちらにいいねいただけると更新情報が早いです。

合わせてよろしくお願いいたします。

お金に生きるフェイスブックページ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る