MENU

国民年金2年前納がクレジットカードでできるようになりました。

国民年金保険料の2年前納がクレジットカードによる支払いに対応しました。

平成29年4月より開始する現金・クレジットカード納付による2年前納について

平成29年4月よりご利用いただけるクレジットカード納付の2年前納申込期限は平成29年2月末です。お早目のお申し込みをお願いいたします。

現金(納付書)による前納

任意の月から翌年度末までの前納が可能になります。最大で4月分から翌々年3月分までの2年分の前納が可能になります。

クレジットカードによる前納

新たに2年前納が可能になります。現在の口座振替による2年前納と同じく、4月分から翌々年3月分までの保険料を4月末に納付いただきます。

国民年金保険料の「2年前納」制度|日本年金機構

目次

国民年金2年前納でクレジットカードは結構お得です。


国民年金を2年前納すると2年間で15,000円くらい毎月払うよりお得になります。

15000円というと大体1ヶ月分の国民年金保険料に相当します。

平成29年でいえば16,490円が1月毎に支払う場合の金額です。

平成30年は16,340円が1月毎に支払う場合の金額です。

ですので2年合計すれば16,490円✕12+16,340円✕12で

393,960円が国民年金を2年間に支払う金額となります。

それが

2年の引き落とし払いですと378,320円となります。
ですので2年間で15,640円のお得となります。

クレジットカード利用の場合は少し割引額が下がります。

379,560円がクレジットカード払いの場合の2年分ですので
14,400円分のお得となります。

これだけみると引き落としの方が1,240円割引が多い分得と感じるかもしれません。

しかし、クレジットカードにはたいていポイントが付きます。

これを加味して考えましょう。

例えば私が普段使っている楽天カードでしたら1%のポイントが付きます。

379,560円の1%ですから3,795の楽天ポイントです。

楽天ポイントはなんでも使え現金とほぼ変わらないので

引き落としの1,240円割引がすくなくてもお得なのです。

2年前納の割引額と合計すれば18,195円分の節約となります



手続き期間は2月まで


29,30年の2年払いをクレジットカードで行うには国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書を

2月末までに提出が必要です。

「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項を記入の上、年金事務所(郵送も可)へご提出ください。

なお、申出書の様式はこちら(PDF 3,380KB)からもダウンロードできます。

国民年金保険料の「2年前納」制度|日本年金機構

提出は郵送でもできますし、最寄りの年金事務所でもできます。

 

注意するポイント


一番注意しなければならないポイントは

クレジットカードの限度額です。

一気に379,560円落ちますので

他に大きな買い物をしている場合で

限度額がそれほど高く設定されていないと

注意が必要です。

 

引き落とし日


29年は5月1日です。(クレジットカード決済の引き落としは締め日により)

限度額を確認しておきましょう。

 

まとめ


国民年金を支払うのは国民の義務です。

どうせ払うなら少しでもお得に支払いましょう!

私もクレジットカードで2年前納する予定です

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)。財務面のみならず、WEBマーケティング、人事、労務、価格改定、管理会計など経営全般の改善を行うコンサルティングを行っている。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ700箇所以上、25,000人以上、47都道府県すべてで登壇実績があり難しい制度をわかりやすく伝えるセミナーには定評がある。また、金融系WEBサイトを新規で立ち上げ、企画から制作、運営まで一人で行い年間1,000万を超えるアクセスを集める人気サイトに育てるなど幅広く活躍している。

目次
閉じる