国民年金2年前納がクレジットカードでできるようになりました。

国民年金保険料の2年前納がクレジットカードによる支払いに対応しました。

平成29年4月より開始する現金・クレジットカード納付による2年前納について

平成29年4月よりご利用いただけるクレジットカード納付の2年前納申込期限は平成29年2月末です。お早目のお申し込みをお願いいたします。

現金(納付書)による前納

任意の月から翌年度末までの前納が可能になります。最大で4月分から翌々年3月分までの2年分の前納が可能になります。

クレジットカードによる前納

新たに2年前納が可能になります。現在の口座振替による2年前納と同じく、4月分から翌々年3月分までの保険料を4月末に納付いただきます。

国民年金保険料の「2年前納」制度|日本年金機構

国民年金2年前納でクレジットカードは結構お得です。


国民年金を2年前納すると2年間で15,000円くらい毎月払うよりお得になります。

15000円というと大体1ヶ月分の国民年金保険料に相当します。

平成29年でいえば16,490円が1月毎に支払う場合の金額です。

平成30年は16,340円が1月毎に支払う場合の金額です。

ですので2年合計すれば16,490円✕12+16,340円✕12で

393,960円が国民年金を2年間に支払う金額となります。

それが

2年の引き落とし払いですと378,320円となります。
ですので2年間で15,640円のお得となります。

クレジットカード利用の場合は少し割引額が下がります。

379,560円がクレジットカード払いの場合の2年分ですので
14,400円分のお得となります。

これだけみると引き落としの方が1,240円割引が多い分得と感じるかもしれません。

しかし、クレジットカードにはたいていポイントが付きます。

これを加味して考えましょう。

例えば私が普段使っている楽天カードでしたら1%のポイントが付きます。

379,560円の1%ですから3,795の楽天ポイントです。

楽天ポイントはなんでも使え現金とほぼ変わらないので

引き落としの1,240円割引がすくなくてもお得なのです。

2年前納の割引額と合計すれば18,195円分の節約となります

 

手続き期間は2月まで


29,30年の2年払いをクレジットカードで行うには国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書を

2月末までに提出が必要です。

「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項を記入の上、年金事務所(郵送も可)へご提出ください。

なお、申出書の様式はこちら(PDF 3,380KB)からもダウンロードできます。

国民年金保険料の「2年前納」制度|日本年金機構

提出は郵送でもできますし、最寄りの年金事務所でもできます。

 

注意するポイント


一番注意しなければならないポイントは

クレジットカードの限度額です。

一気に379,560円落ちますので

他に大きな買い物をしている場合で

限度額がそれほど高く設定されていないと

注意が必要です。

 

引き落とし日


29年は5月1日です。(クレジットカード決済の引き落としは締め日により)

限度額を確認しておきましょう。

 

まとめ


国民年金を支払うのは国民の義務です。

どうせ払うなら少しでもお得に支払いましょう!

私もクレジットカードで2年前納する予定です

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

関連記事

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 格安SIMと猫
  2. スマートウォッチ
  3. クレジットカード
  4. 事故変
  5. 国民健康保険をクレジットカードで支払う
  6. 松井雅人ホームベース踏み忘れ指摘
  7. 企業型確定拠出年金
  8. 個人情報保護法改正
  9. 自治会名簿
ページ上部へ戻る