Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

WEBサイトもM&Aできるってご存知でした?「WEBサイトを売りませんか」との連絡が入った件

WEBサイト売却

先日、大変興味深いセールスの連絡がありました。

それはWEBサイトを売りませんか?という連絡です。

WEBサイトのM&Aがあるということは知っていましたがまさか私の所にまで来るとは・・といった感じでした。

といっても今見てるこのWEBサイトではなく先方が興味を持ったのは別で運営している「お金に生きる」というWEBサイトです。

こちらは昨年4月に開設したサイトですが規模がかなり大きくなって来ました。

先日も記事にしてますので詳しくはこちらをご覧ください。

いくつかのキーワードで検索上位にきていること、ブログランキングで上位となっていることから目を付けられたようです。

ほとんど売る気はありませんでしたが、WEBサイト売却の相場が知りたかったのとWEBサイトのM&Aに興味がありましたので話を聞いて見ました。

今回はそれも踏まえてWEBサイトのM&Aについて考えて見ましょう。

WEBサイトのM&Aとは


WEBサイトのM&AとはWEBサイトを売買することです。

WEBサイトって売れるんですね。

お電話いただいた業者さんのお話によるとM&A会社の副業として始まったサービスですが年々扱いが多くなっているようです。


WEBサイトM&Aのメリットデメリット

WEBサイトM&Aにはもちろんメリットもデメリットもあります。

順番に見ていきましょう。

売却側のメリット

売却側の最大のメリットは収益を早めに現金化できることにあります。

たとえば相場として月間収益の24ヶ月分くらいとのことでした。

つまり、2年分に利益をまとめて先に現金化することでき他の投資に使うなどを検討することができます。

また、WEBサイト構築のノウハウをすでに持っている場合には、また一から作成することで再度売却できる可能性もあります

(相手先やM&A会社によっては同カテゴリーのサイトを立ち上げるのを禁止しているケースもあるようですが)

再度同レベルのサイトが作成できるならば例えばこんなビジネスも考えられます。

WEBサイト構築→月100万円得られるサイトに育てる→24ヶ月分の2400万円で売却→一からサイト構築→月100万円得られるサイトに育てる→24ヶ月分の2400万円で売却。それを繰り返す

サイトを育てては売るってビジネスですね。

企業を育てては売るという企業版はたまに聞きますができる可能性はありそうです。

購入側のメリット

購入側も大きなメリットがあります。

最大のメリットは一からWEBサイトを構築するよりは楽(時間をお金で買う)することができることでしょう。

時間やお金を掛けてもWEBサイトが人気になるとは言えないないという点もあります。

不確定要素が色々あるんですよね。

買収金額によっては人件費使って自社で作成したり、業者に依頼するよりもやすくなる可能性もありますしね。

それがお金で買えるなら出してしまえという選択をする会社が多いのは納得です。

投資案件としての魅力

また収益が上がるようなWEBサイトを購入した場合には投資案件としても魅力です。

仮に、24ヶ月分の収益で買ったとしても現状の収益を維持するだけで2年で元が取れます。

年率50%の投資案件としても美味しすぎます。

さらに自社がノウハウを持っていて、元々のサイトのSEOやSNSの活用がいまいちならばそれらを改善するだけでもさらに収益性を上げることができるはずです。

これも大きな魅力です。

売却側のデメリット

売却側の最大のデメリットは売却してしまうことで月々の収益が得られなくなることでしょう。

購入側のメリットに書きましたが2年で元が取れてしまうような売却金額ならば長期的な観点から見ると損する可能性が高いです。

忙しくなって更新的できないとか、他のことに力をいれたいような場合にはその辺りは問題にならないでしょうが。

購入側のデメリット

購入側のデメリットとしては管理者が変わっても同レベル以上を維持できるのか?って所に尽きるでしょう。

私のサイトの場合は基本的にすべて自分で記事を書いています。

(1記事だけ外注に頼んだことがありましたがイマイチでしたのでそれ以降使ってません)

ですから私が記事を書かなくなったらどうなるのかは不明です。

そういった所にはリスクがありますね。

国内のWEBサイト売買サイト

すでにたくさんのWEBサイトM&Aが行えるサイトがあります。

いくつかご紹介しましょう。

それぞれ売買手数料などが違います。

また、ジャンルの得意不得意があるようですから確認したいところですね。

サイトキャッチャー

SiteStock

SITERADE

サイト楽市

ReSite

売買成功事例

実際に売買された事例も各サイトに載っていますので一部紹介しましょう。

驚いたのがかなりPVも収益も少ないサイトでも売買成立していることでしょうか。

サイト内容 売却額 PV数(月間) 収益(月間)
女性向けキュレーションサイト 15,000,000円 1,800,00PV 700,000円
脱毛サロン比較サイト 3,000,000円 1,800PV 370,000円
FX情報サイト 2,000,000円 10,000PV 30,000円

まとめ

今回WEBサイトのM&Aについて見て来ました。

一からWEBサイトを立ち上げるなら買ってしまえっては理解できますし、一つの選択肢として検討して見ても良いかもしれませんね。

私の場合は、今回はとりあえず保留としました。

現状PVがかなり伸びている状況ですから落ち着いたくらいに再検討したいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る