小規模企業共済手帳が届きました。小規模企業共済の注意点

小規模企業共済

下記のブログのように2月に申込みをしました小規模企業共済。約2か月が経って共済手帳がようやく届きました。WEBには40日とありましたので少し遅めです。年度末で申込みが多かったのかもしれませんね。ちなみに同時期に申し込みをした確定拠出年金はまだ音沙汰がありません。おそらく今月か来月スタートだと思うのですが・・・

個人事業主は入らないと損!確定拠出年金(iDeCO)と小規模企業共済

同封の中身


  • 加入者のしおり及び約款
  • 小規模企業共済手帳
  • メールマガジンとアンケートの案内のチラシ

の3種類。

小規模企業共済手帳には増額減額申請の用紙及び住所変更の用紙が合わせてついておりました。

小規模企業共済の注意点


申し込んでわかった小規模企業共済の注意点をいくつか書いておきましょう。

 

小規模企業共済の減額は注意

小規模企業共済のデメリットでもありますが減額するとその部分についての運用は止まってしまいます。資金効率的によくありませんので注意が必要です。改正前は減額自体なかなか認めてもらえなかったそうなのでよくはなったのですが、このあたりはなんとかしたほうが良い気がします。

 

初月の引き落としは3ヶ月分

申し込み日が契約日となっておりました。

2月の申込みなので2月分、3月分そして今月分の合計3ヶ月が初月に引き落とされるようです。このあたりは説明にとくにありませんでしたので注意が必要でしょう。共済手帳にさらっとかいてあるだけという不親切さ・・・

 

申込をする場所に注意

小規模企業共済は指定銀行及び商工会議所、商工会で申し込めます。しかし、それほど一般的でない小規模企業共済。申し込みする際にこちらがかなり準備をしておかないと手間取ります・・・。私は2度手間になるのが申し訳ないので銀行で申し込みました。かなり用意周到でいったのですが、それでも裏でそこら中に電話で確認などをしてました(笑)銀行では申込みが年に数件あるかないかでしょうし、商工会議所や商工会など手慣れたところで申し込むほうがよいかもしれませんね。

 

まとめ


小規模企業共済は本当におとくな制度ですので加入対象の方はぜひご検討してみてください。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

関連記事

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. マイナンバー
    マイナンバーセミナーに連日登壇しております。そこで感じるのはみなさんの感心の高さと現状の認知…
  2. 任天堂のスマートフォンゲームのポケモンGOが海外で大ヒットしています。『Pokémon GO』は…
  3. ウォーキング・デッド
    月9(月曜9時)といえばフジテレビ系列のドラマを思い浮かべる方がほとんどでしょう。しかし、最…
  4. Mac Book Proのタッチバー付きを発表と同時に予約購入して半年近く使ってきました。世…
  5. 補助金申請
    昨日のキャリアアップ助成金に続いて今度は補助金のお話です。チラシ作成など幅広い用途に使えるということ…
ページ上部へ戻る