MENU

アリババ(AliExpress)から商品到着

アリババ(AliExpress)から無事に商品が到着しましたのでまとめてみます。

目次

到着までの時間

まずは到着までの時間です。

注文したのは2つ。1つは1月3日、もう1つが1月5日の注文です。

で実際に業者が発送したのが両方とも翌日までに発送の連絡がきました。

つまり、1つ目が1月4日発送。もう1つが1月6日発送という事になります。

両方とも中国郵便を使った発送で追跡ができます。

下記がその追跡結果です。(後者の5日注文の方)

スクリーンショット 2016-01-13 16.33.36

中国語でよく分からないのでChromeで翻訳すると
2016年1月7日午後一時31分30秒【東莞市の郵便局の小包の電力会社のメール処理センター]受け入れを持っています
2016年1月7日13時三十四分24秒【東莞市の郵便局の小包の電力会社のメール処理センター]送信した手紙
2016年1月7日午後01時35分43秒休暇【東莞市の郵便局の小包の電力会社のメール処理センター] 、次の[東莞センター]
2016年1月7日午前14時57分16秒】【為替の広州事務所は、輸出のために開かれています
2016年1月7日午後04時27分43秒] [為替の広州事務所がエクスポートされているストレートシール
2016年1月8日午前7時44分○○秒に到着[ターミナル]広州
2016年1月8日9時58分31秒休暇[広州] TACエアターミナル

となりました。
つまり7日に中国郵便局が発送を受け入れ8日には広州の空港に届いたようです。
中国郵便のサイトで確認できるのは中国国内だけとなります。
次は日本の郵便局で確認です。

スクリーンショット 2016-01-13 16.34.56

こちらでも7日の受け入れから確認できます。
そして実際に日本についたのは10日となっています。
2日前に発送されたもう一つの荷物もまったく同じ時間に日本へついていました。
(広州空港への到着は2日はやい)
どうやら何日か分をまとめて一緒に送ってるようです。

実際に配達されたのが12日ですので注文した5日から7日と
かなり早い配送となりました。
もう一つの方は一緒に届きましたので9日かかったということになります。
どちらの荷物にしてもサイトには発送まで5日、発送後15日〜30日と表記されていますので
それよりだいぶ早い形となりました。



実際商品はどうだったか

次に肝心の商品はどうだったかです。
結論から言いますとこちらは予想以上にいいものが届きました。
商売妨害になってしまってはあれなので詳細は書きませんが
日本の楽天やアマゾンで8980円で売っている商品が20ドルで買えました。
(メーカーや写真も同じなのでまったく同じだと思います。)
おそらくその業者さんも中国から輸入していると思われます。

その後の流れ

ここまででとりあえず取引は終了です。
そのままほっといてもいいのですが
マナーとして商品が到着したらしっかり手続きを完了させましょう。

Confirm Goods Received

というボタンを押します。
するとAliExpress側から業者に代金が送金される事になります。
ここまでで取引が完全に終了となります。

また、楽天やアマゾンと同じようにレビューを書くことも出来ます。

まとめ

中国からの輸入というとちょっと敷居が高い感じがしますが
AliExpressはほとんど日本の通販と変わらない感じで購入できました。
ただ、写真と違うとか全然届かないという話もありますので
レビューなどを参考にどこから買うか、どれを買うかを検討は必要です。

読んで頂きありがとうございます

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)。財務面のみならず、WEBマーケティング、人事、労務、価格改定、管理会計など経営全般の改善を行うコンサルティングを行っている。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ700箇所以上、25,000人以上、47都道府県すべてで登壇実績があり難しい制度をわかりやすく伝えるセミナーには定評がある。また、金融系WEBサイトを新規で立ち上げ、企画から制作、運営まで一人で行い年間1,000万を超えるアクセスを集める人気サイトに育てるなど幅広く活躍している。

目次
閉じる