アリババ(AliExpress)から商品到着

アリエクスプレス

アリババ(AliExpress)から無事に商品が到着しましたのでまとめてみます。

到着までの時間


まずは到着までの時間です。

注文したのは2つ。1つは1月3日、もう1つが1月5日の注文です。

で実際に業者が発送したのが両方とも翌日までに発送の連絡がきました。

つまり、1つ目が1月4日発送。もう1つが1月6日発送という事になります。

両方とも中国郵便を使った発送で追跡ができます。

下記がその追跡結果です。(後者の5日注文の方)

スクリーンショット 2016-01-13 16.33.36

中国語でよく分からないのでChromeで翻訳すると
2016年1月7日午後一時31分30秒【東莞市の郵便局の小包の電力会社のメール処理センター]受け入れを持っています
2016年1月7日13時三十四分24秒【東莞市の郵便局の小包の電力会社のメール処理センター]送信した手紙
2016年1月7日午後01時35分43秒休暇【東莞市の郵便局の小包の電力会社のメール処理センター] 、次の[東莞センター]
2016年1月7日午前14時57分16秒】【為替の広州事務所は、輸出のために開かれています
2016年1月7日午後04時27分43秒] [為替の広州事務所がエクスポートされているストレートシール
2016年1月8日午前7時44分○○秒に到着[ターミナル]広州
2016年1月8日9時58分31秒休暇[広州] TACエアターミナル

となりました。
つまり7日に中国郵便局が発送を受け入れ8日には広州の空港に届いたようです。
中国郵便のサイトで確認できるのは中国国内だけとなります。
次は日本の郵便局で確認です。

スクリーンショット 2016-01-13 16.34.56

こちらでも7日の受け入れから確認できます。
そして実際に日本についたのは10日となっています。
2日前に発送されたもう一つの荷物もまったく同じ時間に日本へついていました。
(広州空港への到着は2日はやい)
どうやら何日か分をまとめて一緒に送ってるようです。

実際に配達されたのが12日ですので注文した5日から7日と
かなり早い配送となりました。
もう一つの方は一緒に届きましたので9日かかったということになります。
どちらの荷物にしてもサイトには発送まで5日、発送後15日〜30日と表記されていますので
それよりだいぶ早い形となりました。



実際商品はどうだったか


次に肝心の商品はどうだったかです。
結論から言いますとこちらは予想以上にいいものが届きました。
商売妨害になってしまってはあれなので詳細は書きませんが
日本の楽天やアマゾンで8980円で売っている商品が20ドルで買えました。
(メーカーや写真も同じなのでまったく同じだと思います。)
おそらくその業者さんも中国から輸入していると思われます。

その後の流れ


ここまででとりあえず取引は終了です。
そのままほっといてもいいのですが
マナーとして商品が到着したらしっかり手続きを完了させましょう。

Confirm Goods Received

というボタンを押します。
するとAliExpress側から業者に代金が送金される事になります。
ここまでで取引が完全に終了となります。

また、楽天やアマゾンと同じようにレビューを書くことも出来ます。

まとめ


中国からの輸入というとちょっと敷居が高い感じがしますが
AliExpressはほとんど日本の通販と変わらない感じで購入できました。
ただ、写真と違うとか全然届かないという話もありますので
レビューなどを参考にどこから買うか、どれを買うかを検討は必要です。

 

読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

関連記事

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

専門家にメールで相談しよう

相談回数無制限のメール相談サービスを利用して、困ったこと、悩んだことがあればすぐに専門家に相談できるようにしておきませんか?

メール相談サービス

関連記事



ブログランキング

ピックアップ記事

  1. お金の教育
    2018年から積立NISAが始まりそうです。今までのNISAと違い年間で使える金額は減り、より長期な…
  2. 個人情報保護法改正
    10年ぶりに個人情報保護法が改正されます。マイナンバーと違いそれほど報道されていませんが中小企業者に…
  3. 格安SIMと猫
    が総務省の通知以来スマホの最新機種の一括0円がほとんど見かけなくなってしまいました。今まで一括0円で…
  4. マイナンバー
    マイナンバーセミナーに連日登壇しております。そこで感じるのはみなさんの感心の高さと現状の認知度の低さ…
  5. イデコハラスメントに気をつけよう
    最近イデハラの話をよく聞きます。特に経理担当者、総務担当者レベルで起こっているようです。自社で起こっ…
  6. 岐阜県産品海外販売プロジェクト
    岐阜県産品海外販売プロジェクト海外ECサイトで販売するために必要な商慣習や需要調査、集客、配送、入金…
  7. クレジットカード決済
    「フィンテック」という言葉をご存知でしょうか?最近、株式市場で話題の言葉で、AI(人工知能)やIOT…
  8. アリエクスプレス
    アリババという会社は知ってる人も多いとおもいます、そうです、ソフトバンクの孫さんが5分で20億円の出…
ページ上部へ戻る