Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今日は3月2日、そうMINIの日です。MINIの日から学ぶSNSの活用のポイント

MINIの日

3月2日はMINIの日


今日は3月2日です。

3月2日は日本でBMWがMINIの発売をスタートした2002年3月2日にちなんで「MINIの日」とされています。

3と2でMINIと読めるのも大きいと思いますが(笑)

BMWでは毎年この3月2日に新しい車種やモデルチェンジを発表したりなんかしてますし、いろいろなイベントなどで盛り上げていたりします。

昨年もミニ・クロスオーバーのフルモデルチェンジがありました。

今年はInstagramとツイッターを使ったイベントなんかをやっています。

今回はこのMINIの日のイベントからSNS活用のポイントを見て行きたいと思います。

MINIの日のイベント概要

詳しくは下記のサイトをご覧いただくのが一番早いですが、簡単に言えばMINIへの感謝のメッセージと写真を投稿しようというイベントです。

MINIの日

既に確認できるだけでInstagramで2370件、ツイッターは件数はわかりませんがかなりの件数が投稿されておりツイッターのトレンドは1位となっていますね。

実はわたしも先ほど投稿しました。MINIオーナーなのです(笑)

それではなぜこのイベントがこれほどまでに盛況なのか・・・

これはもちろんMINIオーナーのMINIに対するロイヤリティがかなり高いこともありますし、ささやかながらプレゼントがあることも大きいでしょう。

実は他にも細かい要素があります。

このあたりは中小企業がInstagramやツイッターで販促をする場合に抑えて置きたいポイントでもありますのでご紹介しておきます。


ハッシュタグ

大企業がInstagramやツイッターで販促する場合にほぼ使われるのがハッシュタグです。

これをやっているのかやっていないのかでは大きな違いですのでInstagramやツイッターで販促したい場合には活用しておきましょう。

今回のMINIの日の販促では「#MINIDAY2018」というハッシュタグが使われています。

これはMINIが予め用意したハッシュタグで前述のプレゼントを貰うためにはこのハッシュタグを付けて投稿する必要があります。

そのためMINIの日の投稿をする人はみなつけるのです。

ハッシュタグを知らない方も見えるでしょうから簡単に解説しておきます。

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、投稿内容の簡単説明のことです。

ツイッターやInstagramでは#を付けて投稿することで、自動的にハッシュタグとして認識されます。

これにより同じキーワードでの投稿を瞬時に検索することができたり、趣味・関心の似たユーザー同士で話題を共有することが可能となるのです。

特にInstagramやツイッターではこのハッシュタグを軸に投稿を表示する、ということが可能でユーザーもハッシュタグによる検索を行い能動的に情報収集を行うことが特徴となっています。

今回なら#MINIDAY2018とハッシュタグを付けた人を簡単に見つけることができるのです。

つまり、ハッシュタグがあればより興味のあるユーザーに対して投稿を見ていただきやすくなるってことです。

今回の場合には自社のInstagramやツイッターというわけではなくユーザーが投稿したMINIの日の投稿が広がりやすくなるということになります。

つまり、逆に言えばハッシュタグを付けておかないとそれらの投稿が単発となり広がりにくく機会損失につながるということなのです。

ハッシュタグを上手く使うポイント

今回の#MINIDAY2018もそうですがオリジナルのハッシュタグを作ってしまうのが結構効果的だったりします。

オリジナルのハッシュタグを作るなんて敷居が高いと思われるかもしれませんが、これは全く労力はありません。

このハッシュタグをつけてね。と指定するだけだったりします。

あとはSNSのユーザーがそれぞれそのハッシュタグで投稿してくれればOKとなります。

ぜひなにかイベントを開催するときや自社のブランディングを考えているときはオリジナルハッシュタグを指定して上げてください。

たとえば飲食店で「いいね」してくれたらとか「シェア」してくれたら割引なんてキャンペーンやっていますが、その際にも自社の店名のハッシュタグとかを作って指定してしまえばより効果があがります。

また、自社の投稿をするときもそのハッシュタグを積極的につかったり、プロフィール画面でそのハッシュタグをつけた投稿を促すだけでも効果的でしょう。

自社のフォロー

もう一つのポイントがプレゼントの条件が自社のアカウントのフォローとしていることです。

これをするだけで自動的にフォロワーが集まります。

フォローされれば自社の投稿を見ていただきやすくなりますね。

実はこれって地味に重要なのです。

SNSは直接のマーケティングにはなかなか繫がりません。

そのため効果が見えにくいかもしれません。

しかし、投稿に触れていたく機会が増えれば増えるほど「単純接触効果」といって好感度や印象が高まると言われています。

普通に何もアクションを起こさなけれが徐々にロイヤリティは下がってしまいます。

そうなれば他社に浮気されることも多くなってしまうのです。

しかし、SNSの投稿だけでその確率を減らして再度の購入をしていただける可能性を高めることができるのです。

特にMINIのようにロイヤリティがもともと高い商品を扱っている方にとっては重要ですね。

まとめ

今回はMINIの日を題材にSNSとくにInstagramとツイッター活用のポイントをみてきました。

「シェア」や「いいね」も大事ですが、ハッシュタグと自社をフォローしてもらうことも意識しておきましょうね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

専門家にメールで相談しよう

相談回数無制限のメール相談サービスを利用して、困ったこと、悩んだことがあればすぐに専門家に相談できるようにしておきませんか?

メール相談サービス

ブログランキング

ページ上部へ戻る