Magic keyboardとMagic trackpad2購入。前機種との比較レビュー。

Magic trackpad

猫に破壊された「Apple Wireless Keyboard」


今まで使っていた「Apple Wireless Keyboard」のリターンキーを飼い猫に破壊されるという悲劇があり、昨年8年ぶりに更新された「Magic keyboard」(マジックキーボード)に乗り換えました。

ついでに「Magic trackpad」(マジックトラックパッド)も「Magic trackpad2」に乗り換えましたのでレビューしたいと思います。

 

Magic keyboardとは


Magic keyboardとはApple純正のキーボードです。

特徴としてはワイヤレスであること、かなり薄く、iMacと合う感じのスタイリッシュデザインになっていることでしょう。

現在Apple純正のキーボードなどの入力装置は下記4つとなっています。

今回購入したのは一番上のMagic Keyboardと一番したのMagic Trackpad 2。

私は今回、両方とも前機種からの乗り換えとなっております。

  • Magic Keyboard
  • Magic Keyboard(テンキー付き)
  • Magic Mouse 2
  • Magic Trackpad 2


Apple Magic Keyboard – JIS MLA22J/A

Apple Wireless Keyboardとの違い

前機種のApple Wireless Keyboardとの一番の違いは充電式に変わったことです。

「Apple Wireless Keyboard」は電池がかなり持ちますのでそこまでではありませんが、電池を用意しておかなくてよくなったことはかなりありがたいです。iPhoneやiPadと同じLightningコネクタで充電できますので便利もよいです。

もう一つが薄くなったことです。見た目ではそれほどわかりませんが比較してみると雲泥の差です。

左が「Apple Wireless Keyboard」右が「Magic Keyboard」です。電池を入れるところがなくなったのが大きいのでしょうがかなりスッキリしました。

それに伴い重さも481gから231gと半分くらいになっていますね。この重さであれば持ち運びも可能でしょう。

ipad proにも繋いでみましたがこの組み合わせもなかなか良さそうです。

私はipad pro用のキーボードはすでに買ってしまっているため使いませんが・・・。

マジックキーボード比較

肝心のキーボードとしての使い勝手は前機種とほぼ変わった感じがありませんでした。

元々薄型のキーボードの割にキータッチも良かったのでそのあたりは継承してくれていて安心しました。

新型Mac Book proのキーボードはあまり好きではないだけに・・・

価格も10800円(税抜き)と前機種と比較すると3000円近く上がってます。

キーボードにしてはちょっと高いですね。

Apple製品は値引きもあまりないですし・・・

まあ、私みたいな信者向けなんでしょうが(笑)

ただ、充電式になったことはかなり大きいですので買い替えてよかったとは思います。

あとは猫に再度の破壊されないことを祈るのみです・・・



Magic trackpad2とは


もう一つはMagic trackpad2です。

これはつかったことがない方にはピーンとこないかもしれませんがノートパソコンの真ん中にある部分を抜き出したようなマウスのかわりにつかう入力装置をトラックパッドといいます。

そのApple社製のが「Magic trackpad」です。

Magic trackpadは今までの一般的なトラックパッドと比較して使い勝手がかなりよいため人気の製品となっていました。

そのMagic trackpadのそのニューバージョンがMagic trackpad2です。

名前のとおりですね(笑)

元々は私もマウス派でMACでもMagic Mouse(Apple製のマウス)を使っていました。

しかし、あまりによく誤認識をするためMagic Trackpadを試しにつかってみたら便利すぎてMagic Mouseは使わなくなってしまい現在はマウス要らない派です。

今Magic trackpadががないとデスクトップでの作業が半減しそうなレベル・・・。

最近ではお客様のところなどでマウスを使うともどかしくてイライラしちゃいます(笑)

Apple Magic Trackpad 2 MJ2R2J/A

Magic trackpadとの違い

前バージョンのMagic trackpadとの一番の違いはキーボードと同じく充電式になったことです。

前機種の「Magic trackpad」はほんとうにいい製品でしたが大きな弱点がありました。

それが電池持ちです。

しょっちゅう電池を変えなくてはなりません。

エネループ(充電式乾電池)を使ってはいましたがほんとうに面倒でした・・・

それが充電式になったことが購入の大きいですね。

こちらもMagic keyboardと同様にiPhoneやiPadと同じLightningコネクタで充電できます。

もう一つの違いが前機種と比べて表面が30%広くなったことです。

使い勝手の向上に大きく貢献しています。

その他に感圧センサーがついたのもウリですが、私は慣れないからか誤クリック連発してしまいましたので切って使っています。

それは差し引いても充電式になったことと、広くなったことは大きく買い替えてよかったと思います。

これも価格は上がっていますので少し高いな・・・とは思いますが。

 

番外編:Magic trackpadはメルカリで売却

壊れていないMagic trackpadはメルカリに出品しました。

なんと5000円台で売却に成功です。

今はヤフオク(yahooオークション)よりもメルカリの方が高値が付きやすい感じがしますね。

はじめは「Magic keyboard」をメルカリで買おうとみてみましたが、電池式でどうみてもApple Wireless KeyboardなのにMagic keyboardですといって売っている人も多く、価格もそこまで安くないので新品を買うことにしました。

メルカリはヤフオクと比べると売る側が慣れてない感がすごいため買う側としてはちょっと怖いところがあります。

 

まとめ


Magic keyboardとMagic trackpad2双方とも充電式になったことによるメリットはかなり大きくなっています。

また、キーボードやトラックパッドとして考えると、かなり高額な商品ですが細部までしっかり作ってあるため質感も高く満足感は高いでしょう。

とくにMagic trackpad2は使ったことない人にこそぜひ使っていただきたいおすすめ製品です。

読んで頂きありがとうございました。
参考になりましたら下記に応援クリックをいただけると励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

関連記事

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

専門家にメールで相談しよう

相談回数無制限のメール相談サービスを利用して、困ったこと、悩んだことがあればすぐに専門家に相談できるようにしておきませんか?

メール相談サービス

ピックアップ記事

  1. アリエクスプレス
    アリババという会社は知ってる人も多いとおもいます、そうです、ソフトバンクの孫さんが5分で20億円の出…
  2. LISA
    日本ではNISAや確定拠出年金という制度があります。また2018年からは積立NISAがはじまります。…
  3. 格安SIMと猫
    が総務省の通知以来スマホの最新機種の一括0円がほとんど見かけなくなってしまいました。今まで一括0円で…
  4. スマホでクレジットカード決済する(スクエア)
    クレジットカード決済のシステムsquareリーダーがローソンに売っていたので買ってきました。これは革…
  5. クレジットカード
    軽減税率対策補助金(レジ補助金)が始まりました。これは中小企業・小規模事業者等の方々が、複数税率対応…
  6. 事故変
    事故や天候による運休の際、途中まで乗っていっててもJRのチケット代金が全額かえってくる可能性がある制…
  7. アリエクスプレス
    アリババ(AliExpress)から無事に商品が到着しましたのでまとめてみます。…
  8. 企業型確定拠出年金
    私も加入申請しましたが、今年から個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入できる範囲が大きく広がったこと…
ページ上部へ戻る