経費削減の優先度が高い経費は?

費削減を始めるにあたりまず削減の検討をしたいところは<strong>家賃</strong>です。

どの企業でも自社でもっている場合をのぞきかなりの比率を占めている経費でしょう。

まず現状の事務所・倉庫などの広さは適当か。

無駄なスペースはないのか?

統廃合はできないか?などの検討をします。

次に現在払っている家賃の金額が近隣と比べて適当なのか??を検討します。

よくある事例が家賃が高いときに入ったために高い家賃を払い続けているパターンです。

これはまったくの無駄です。まずは大家さんとの交渉をしてみてください。

地域にもよりますが今出て行かれてしまうと次が入らないというケースも多く

大家さんが値下げに応じてくれるケースが多いです。

交渉の仕方にもいろいろコツがあります。こちらはまた次の機会にお話したいと思います。

この交渉を代行をしてくれる賃下げ交渉代行業なんていうものもありますが

コツさえつかめば自分たちでも可能だったりします。

また大家さんが交渉に応じていただけない場合は移転を検討することになります。

こちらもまた次の機会にお話しますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

関連記事

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 2018年から積立NISAが始まりそうです。今までのNISAと違い年間で使える金額は減り、…
  2. 給料アップ
    前回お話した小規模事業持続化補助金やキャリア助成金と比べるとあまり知られていませんが、条件さえクリア…
  3. スマートウォッチ
    私は新しいデジタルガジェットが大好きでしてそれほど使わないのに買ってしまう自称アーリーアダプター(初…
  4. 格安SIMと猫
    下記のブログに書きましたが総務省の通知以来スマホの最新機種の一括0円がほとんど見かけなくなってしまい…
  5. iPhone6
    前回のブログで書いたようにHUAWEI WATCHをiPhoneをつなぐ場合一つ大きな弱点が…
ページ上部へ戻る