食品偽装(誤表示)問題からCSRについて考えてみよう

マイナンバー

ホテルや飲食店における食品虚偽表示(誤表示)問題が相次いで起こるなど企業の不祥事が、また大きな問題となっています。

数年前にも高級料亭、人気お土産店、老舗肉屋などでも食品偽装などの問題が相次いで起こったのも記憶に新しいところです。

企業と社会との関わり方を見直す時期にきているのかもしれません。

そんな今話題のCSR関連の記事をまとめてみました。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20131111/373253/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

関連記事

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県岐阜市在住、美濃加茂市出身で岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 統計ダッシュボード
  2. セット価格の設定 
  3. 事故変
  4. スマートウォッチ
  5. ガス始める部
  6. 確定拠出年金
  7. 価格の重要性
  8. https
ページ上部へ戻る