食品偽装(誤表示)問題からCSRについて考えてみよう

マイナンバー

ホテルや飲食店における食品虚偽表示(誤表示)問題が相次いで起こるなど企業の不祥事が、また大きな問題となっています。

数年前にも高級料亭、人気お土産店、老舗肉屋などでも食品偽装などの問題が相次いで起こったのも記憶に新しいところです。

企業と社会との関わり方を見直す時期にきているのかもしれません。

そんな今話題のCSR関連の記事をまとめてみました。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20131111/373253/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

河合正尚岐阜市の中小企業診断士・社会保険労務士

投稿者プロフィール

岐阜県・愛知県を中心に活動させていただいている経営コンサルタント(中小企業診断士・社会保険労務士)です。セミナーでは全国の商工会議所、商工会、中央会、法人会、各種団体、企業様などで、のべ500箇所以上、15,000人以上の皆様にお話をさせて頂いております。あと秋田県でセミナーさせていただくと全国制覇です。秋田のみなさまよろしくお願いいたします。

関連記事

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. スマートウォッチ
    私は新しいデジタルガジェットが大好きでしてそれほど使わないのに買ってしまう自称アーリーアダプター(初…
  2. クレジットカード決済
    「フィンテック」という言葉をご存知でしょうか?最近、株式市場で話題の言葉で、AI(人工知能)やIOT…
  3. 舛添都知事の公私混同問題が連日ニュースを賑わしています。これは他人ごと、政治家だけの問題と考…
  4. アリババ
    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します今年こそはブログを定期的に書いて…
  5. Mac Book Proのタッチバー付きを発表と同時に予約購入して半年近く使ってきました。世…
ページ上部へ戻る