社会保険労務士とは

社会保険労務士とは

社会保険労務士は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家です。社会保険労務士の定義は「社会保険労務士法に基づき、厚生労働大臣が実施する国家試験である社会保険労務士試験に合格し、かつ、年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者」と法律により定められています。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsiru7をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 価格の重要性
    Mr.Childrenの新アルバム「REFLECTION」は新しい価格体系となっています。今回はこの…
  2. マイナンバー
    今まで個人情報保護法の対象外であった企業にとってはやることが結構ありますから早めに対応しなければいけ…
  3. 会社の看板を背負う
    世間は3連休ですね。私は出張で高速道路を使って1時間半くらいのところまで行ってました。その道中でちょ…
  4. 決算書をみる
    先ほどまで「決算書の読み方セミナー」の資料を作っていていました。決算書の読み方セミナーは結構な回数や…
  5. iPhone6
    HUAWEI WATCHをiPhoneをつなぐ場合一つ大きな弱点があります。(この時計というよりはA…
  6. 給料アップ
    あまり知られていないですが使えそうな助成金があります。業務改善助成金です。今回はそんな業務改善助成金…
  7. 企業型確定拠出年金
    私も加入申請しましたが、今年から個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入できる範囲が大きく広がったこと…
  8. ケータイゲーム
    今回は逆に出費の痛みを感じにくい業態をご紹介します。それはケータイゲーム(スマートフォンゲーム)です…
ページ上部へ戻る